2014年07月09日


PHP : 関数名の規則

PHP のマニュアルには、
関数名は、PHP の他のラベルと同じ規則に従います。関数名として有効な 形式は、まず文字かアンダースコアで始まり、その後に任意の数の文字・ 数字・あるいはアンダースコアが続くものです。正規表現で表すと、

[a-zA-Z_\x7f-\xff][a-zA-Z0-9_\x7f-\xff]*

となります。 
とあります。 ですから、こんな関数が SHIFT_JIS で書く時は可能になるはずですが・・・
<?php
// [a-zA-Z_\x7f-\xff][a-zA-Z0-9_\x7f-\xff]* 

function シフトジスノカタカナ( $a, $b ) {

	return $a + $b;

}

print シフトジスノカタカナ(10,5);

?>


たしかに動きました。

また、「関数名は大文字小文字を区別しません」との事です
<?
// 関数名は大文字小文字を区別しない

function PLUS( $a, $b ) {

	return $a + $b;

}

print plus(10,5);

?>




0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
0 \0 0 @ P ` p
1 ! 1 A Q a q
2 " 2 B R b r
3 # 3 C S c s
4 $ 4 D T d t
5 % 5 E U e u
6 & 6 F V f v
7 \a ' 7 G W g w
8 \b ( 8 H X h x
9 \t ) 9 I Y i y
A \n * : J Z j z
B \v ESC + ; K [ k {
C \f , < L \ l |
D \r - = M ] m }
E SO . > N ^ n ~
F SI / ? O _ o ソ


タグ:PHP 関数
posted by at 20:06 | Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。